2019-09-10

【吉岡幸雄】
(仕立上がり・中古)
正絹手描き友禅九寸名古屋帯
帝王紫使用
「扇面」
☆こだわりの色、
ハイセンスな古典柄!
絹100%(金属糸風繊維のぞく) 長さ約3.67m
柄:お太鼓柄(手先、タレ先柄あり)
◆最適な着用時期 袷の季節(10月〜翌5月)

◆店長おすすめ着用年齢 お好み合えばお幾つの方でも!

◆着用シーン 街着、気軽なお食事、茶会、和のお稽古、コンサート・観劇、趣味のお集まり等

◆あわせる着物 付下げ、色無地、小紋、織のお着物
京の地で江戸時代の末頃から続く染屋、
京の洛南・伏見に工房を構える染司よしおか。
今回は、その五代目当主吉岡幸雄(さちお)氏による、
氏ならではの色彩、デザインが光る、
創作性あふるる染め九寸帯をご紹介いたします。

なかなかご紹介の機会がなく、お探しの方も多くいらっしゃることと存じます。
出会える機会はそうそうございませんので、
お目に止まりましたら、どうかお早めにお求めくださいませ!

★お仕立て上がりの中古品として仕入れてまいりました。
長さが足りなかったのか、
タレ先から22cmの部分に画像のような継ぎ目があり、
またその部分にだけわずかに黄変のような黄ラインがございます。
(お太鼓に隠れる部分)
その他、無地場にわずかな着用シワと、
そのシワに合わせて2箇所程黒いシミが見受けられました。
ご着用時出る部分は何ら問題なく、綺麗にお締めいただけますので、
上記の点ご了承の上、お値打ちにお求めくださいませ。

ふくふくと、シボ立ち豊かに織り上げられたちりめん地…
淡く女性らしい桜色を基調に、
お太鼓部分には、浮き沈みするような格子のシルエットに、
風景を込めた扇の意匠が描きあらわされました。

帝王紫の色彩が美しくも洒落た雰囲気を演出。
純古典意匠も、氏の手にかかればこんなにユーモアたっぷりに、
センス良いムードを感じさせて…
他にはない、唯一の世界観を醸し出してございます。

ちょっとしたお集まりや、お酒を楽しむようなお席にもぴったり!
帯留などの小物にもさり気なくこだわったものをお選び頂いて、
ぜひとも通な装いでお楽しみ下さいませ!

通常このような価格でのご紹介はまず持ってございません!
特別仕入れ品ならではの特別価格。
お目にとまりましたら、どうぞお早めにお求めくださいませ。



【吉岡幸雄氏】
経歴 [編集]
1946年 - 京都市に生まれる。
1971年 - 早稲田大学第一文学部卒業。
1973年 - 美術図書出版「紫紅社」設立。 
1988年 - 生家「染司よしおか」の五代目当主を継ぐ。
1991年 - きもの文化賞受賞
1993年 - 奈良薬師寺・東大寺の伎楽装束を制作。
2001年 - 獅子狩文錦の復元制作に参加。
2002年 - 鹿草木夾纈屏風の復元制作に参加。
2010年 - 第58回菊池寛賞受賞
主な著作 [編集]
『日本の色辞典』紫紅社
『自然の色を染める』紫紅社
『色の歴史手帖』PHP研究所
『染と織の歴史手帖』PHP研究所
『京都色彩紀行』PHP研究所
『和みの百色』PHP研究所
『日本の色を染める』岩波新書
『日本の色を歩く』平凡社新書
『日本人の愛した色』 新潮選書
撥水加工をご要望の場合はこちら
(パールトーン加工 九寸帯)
(ガード加工 九寸帯)

※仕立てあがったまま保管されておりますので、折りたたみシワがあることがございます。この点をご了解くださいませ。
[1G195948]-[TP:長洲]-[PS:長洲]-[CH:田中郷]-[文責:清水伊]-[0503018]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

 
価格
97,200円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
発送日目安:A:通常(1日から3日後)
残りあと1点限りです
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

MAP